スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月11日(日)
事前予想


京都11R(シンザン記念)
◎1 08ミッキーパンプキン   1人 4着
○1 01アントニオバローズ   2人 1着
▲1 06キングスレガリア    6人 9着
△1 13ピースピース      5人 7着
△2 10トップカミング     10人 3着
△3 05キングストリート    8人 6着
△4 11モエレエキスパート   3人 10着
☆1 03ダブルウェッジ     12人 2着
波乱度1 相手探し


三連複08─01、06─01、03,05,06,10,11,13
三連単08→01→03,05,06,10、11,13
ワイド03─08


私の予想の考え方は初めに─馬券の買い方、考え方をご覧下さい



先週のシンザン記念、評価馬同士で決まっていますが、馬券として明らかなハズレです。
波乱度は1ですし、相手探し、◎1のミッキーパンプキンの相手探しという位置付けのレースでした。
しかし、これは馬券を取らないといけないレースでした。
鳴尾記念のエントリで言った事。この時は◎1の相手探しでサクラメガワンダーが来ましたが、絶対は無い。
少ない確率が来た時に取れるようにしておくべきと…

まったく活かされていない。今回の決着ならば押さえで6点も買えば当たっていた気がします。

何も、どんな馬券でも取りたいわけではないです。例えば○1→△4→△1の決着ならば取れずとも後悔はありません。 よって、最初から押さえを買う必要もありません
今回の決着、評価馬の人気薄の順に2頭+○1。
印の内訳も一発のある☆1、△2(10番人気)の乖離馬です。
理想的に決まったレース、高配当決着でした。○1は◎1が圏外になれば順当ですし。
一番の理想は◎1が勝つことですが、絶対が無いのを考えるべきでした。

あくまで、当たりとしては狙った本線は外れ、押さえのラッキー的中となりますが、全然違います。
本線の他に、絶対が無いと考え、押さえを6点ほど買うべきでした。(多くてはいけませんが、取りたい押さえを)
これを、実践してるのとしてないとでは全然違うはずです。とにかく反省です。




中京11R(オープン・ハンデ)
◎1 08マルブツリード     3人 5着
○1 14フリートアドミラル   2人 3着
▲1 15ユビキタス       1人 8着
△1 07セレスクラブ      13人 11着
△2 16メイショウサライ    6人 2着
△3 11カルナバリート     5人 10着
△4 02ゲイルバニヤン     4人 9着
☆1 05ニシノナースコール   8人 1着
波乱度2 激戦


三連複07─05,08,16─02,05,08、11,14,15,16
ワイド07─08,14,15


このレースはいくら狙える乖離馬だったとはいえ、激戦で1頭軸はどうなのか。
激戦ですので☆1か、△から一番、人気が無く尚且つ評価上位の△2のどちらかも△1と共に軸にすえるべきでした。
ただ、間違いなく狙える乖離馬ですし、結果論で、それほど反省というわけでもありませんが…





bn

bn2

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 競馬で稼ぐ - ジャンル : ギャンブル

先週のレースは、私の買い目は7戦1勝、柱全馬BOXは7戦2勝でした。
先週の結果と収支(12月13日(土))
先週の結果と収支(12月14日(日))


私の予想の考え方は初めに─馬券の買い方、考え方なのですが、その中の
このひとレースを絶対に当てるではなく、2,3レースでひとつ引っかけるという感じの良い例となった気がします。
私の買い目で唯一、的中した中日新聞杯では良い配当となりました。割と本線で引っかかってます。

例えば、このひとレースを当てるという考えで中日新聞杯以外のレースをそれに選ぶと当然外れています。
(例えば阪神ジュベナイルフィリーズを絶対に当てる、とか)
何レースかやってひとつ引っかけるというスタンスで中日新聞杯をその一つに選ぶと良い回収率となったわけです。
中日新聞杯は評価馬のオッズ乖離もありましたので、積極的に狙えたレースでしたし、購入レースのひとつに十分チョイスできたと思います。

例えば、日曜日の中京のメインは波乱度が3(上位信頼なく混戦)で、その上、評価馬のオッズ乖離もほとんど無く、
狙い馬がいない状態で、私の買い目も枠の4頭BOXとなんともやる気のない買い目となりました。
このレースはケンでも良かったと思います。
結果は3着に無印評価の穴馬が来ていました。
波乱度が3ですし、無印評価馬が来ても(なにが来ても)何もおかしくないんですね。
評価馬のオッズ乖離も無く、狙い馬がいない状態でしたので、あえて無印から何か買う、といった事もできますが、それはちょっと難しいですし。

あと、先週で的中率が大幅に下がりましたが、想定内です。
これまでが的中しすぎと思っていたので、その帳尻合わせが来るんですね。
長期的に考えると、最高で柱全馬BOX的中率は80%行くか行かないか、60?80%くらいになるかと想定します。
70%付近を目指したいと思っています。

積極的に買いたいレースなど、レースを選択し、ひっかける、というのがまず基本だと思っています。
それプラス、高度ですが波乱度3などの混戦レース時で尚且つ評価馬に狙い馬がいない時はあえて無印から拾う
みたいな事をやってみてもいいかもしれません。


競馬ランキングサーチ

にほんブログ村 競馬ブログへ

bn

テーマ : 競馬で稼ぐ - ジャンル : ギャンブル

先週に2レースほど、私の馬券、評価馬の考え方に対して結果が理想通りだったものがありましたので、
その具体例で解説、回顧をしたいと思います。
その2レースは12月6日(土)の鳴尾記念とステイヤーズSです。



12月6日(土)
事前予想

阪神11R(鳴尾記念)
◎1 16サクラメガワンダー 1人気 1着
○1 03キャプテンベガ   2人気 6着
▲1 01トウショウシロッコ 5人気 9着
△1 13ナムラマース    3人気 2着
△2 14ドリームガードナー 13人気 3着
△3 12フライングアップル 6人気 8着
△4 08ノットアローン   4人気 4着
☆1 10ショウワモダン   9人気 16着
波乱度2 相手探しも伏兵大駆け十分


三連複18─01、10、14─01、03、08、10、12、13、14 馬単1→16 10→16 14→16



私の予想の考え方は初めに─馬券の買い方、考え方をごらん下さい。


このレースは期待値や乖離の例ですね。
まず最初に、波乱度にレースポイントのコメントを見るのですが、やはり△2の14ドリームガードナーの人気に目が行くと思います。
上から5番目馬なのですが、大きく乖離してますね。 他は▲1の01トウショウシロッコでしょうか。

この評価の8頭柱は、初めに─馬券の買い方、考え方 の内容に書いてある通り選定しています。
シンプルに見た馬の力、今回のレース条件、今回のレース結果に繋がる重要なポイントやその他諸々を咀嚼してポイッっと吐き出したのがこの8頭柱なんです。
選定時、人気は特に気にしていませんので、この8頭が1?8番人気でも、別におかしくはないんですね。
ですので、当然、△2のドリームガードナーは積極的な狙いとなります。(期待値が高いですね)

私の買い目は◎1の16サクラメガワンダーを1頭軸としました。
これは相手探しと書いてある通り、着順はともかく、馬券になる確率はかなり高いと思っての1頭軸です。
で、2番目の軸としてドリームガードナーは勿論、トウショウシロッコと、☆1のショウワモダンも入れました。
結果はサクラメガワンダーが圧勝しましたが、まぁ順当ですね(圧勝するとは思いませんでした。)

私の買い目としてサクラメガワンダーの1頭軸は間違って無いとは思います。
しかし、これだけ乖離していれば、△2のドリームガードナーを軸としても良かった気はします。
少なくとも、ドリームガードナーからサクラメガワンダー以外の馬券も併せて買っておくべきだった(少しでも良いので。)

サクラメガワンダーが馬券圏外ならば大きい配当となったでしょう。
いくらサクラメガワンダーの確率が高いと言っても、少ないですが馬券にならない確率も勿論あるのです。 絶対はありませんから。

その少ない確率が来た時に、取れるように……

仮に、サクラメガワンダーが馬券圏外でドリームガードナーが来て、外れたとしましょう。
それはそれでいいんです。 仕方が無い。

大事なのは、それ(=ビッグチャンス)に手が届く範囲ならば、手をのばせ。と、いう事です。
手をのばしていれば、可能性がある。掴めるチャンスがある。

その心構えが大事だと再認識しました。

そもそも、ドリームガードナーがどこにもいなかったら…それこそ、仕方無いねと笑えば良いんです。
☆1か▲1のどっちが来て当たってたかもしれません。



そして、次はステイヤーズSです。
これはレース波乱度数により重視する印が変わる云々の良い例だと思います。



中山11R(ステイヤーズS)
◎1 10トウカイトリック  3人気 8着
○1 13ナイアガラ     2人気 15着
▲1 14フローテーション  1人気 2着
△1 04エアジパング    6人気 1着
△2 11ベンチャーナイン  4人気 4着
△3 16メイショウカチドキ 12人気 13着 
△4 07マキハタサイボーグ 8人気 6着
☆1 02トウカイエリート  11人気 3着  
波乱度2 伏兵注意


三連複02、04、10、13、14、16 BOX


このレース、◎1と○1が8着、15着と惨敗してますね。
本来駄目なのですが、別に私の取っている方法は別に良いんです。
(とはいえ、どちらかは馬券になって欲しい所ではありますが)
波乱度は2で◎1と○1はそれほど信頼はおけない、波乱ありそうって事です。伏兵注意とあります。
確かに、波乱度が1とか0ならばこの結果では駄目です。それは◎1や○1はある程度重視できる、信頼できるという波乱度数ですから。
で、ここは波乱度2でそうではないんですね。
今回は重視するのは◎1と○1以外なんですね。

私の買い目は6頭のBOXとしました。
これは、ちょっと軸として重視するのが見当たらなかったからです。
残りの2頭は切ったわけではありません。 積極的に買いたい順で残ってしまっただけです。
◎1も○1も含まれています。
これは重視はしないものの、力や、レース重要ポイントを兼ね備えている為、残りの2頭に残らなかったからです。

ただこのレース、買い目が的中したのはラッキー的要素が強かった気がしますね。

以上、解説と回顧でした。


にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキングサーチ


テーマ : 競馬で稼ぐ - ジャンル : ギャンブル

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。